200mm×450mm 水彩紙







もしタロットカードの様なものに【LOVE】というカードがあったら、、、
そんなテーマで描いてみました。

絵の解釈は見た方の自由です。

が、

今回は色々意味を込めてみたので少し解説してみます。



右下は花瓶が落ちています。
その下には砕けた花瓶。
愛は砕けたように見えることもあります。
側では一緒に花瓶を修復しているカップルもいます。

砕けた花瓶から花が落ち、水がこぼれ落ちています。
でもその水は滝となって降り注ぎ、大地の養分になっています。

真ん中のグリーンの木は根っこからその養分をもらい立派に育っています。
滴は涙と同じ形です。


左側には馬に乗って景色を眺める幸せなカップルがいます。
後ろのトーチは情熱の炎の象徴。
2人でももちろん幸せですが、馬に乗ることでこの幸せを味わえています。
馬は第三者の助けを表しています。
支えられ助けれている事への感謝、ですね。


愛は男女の愛だけではありません。
親子の愛、兄弟愛、友達への愛、自然や宇宙への愛、様々です。

下には家族、老夫婦もいます。
子供は親に思い切り甘え、親は子供を肩車してあげます。
おじいちゃんは杖をついていても、
ちゃんとおばあちゃんの肩を抱いています。

その上には白い鳥が2羽、花束をくわえて飛んでいます。
右の落ちる花瓶の倍の花束をくわえて。
水平線の月と太陽は男性性と女性性の象徴です。


中央。
真ん中は赤い薔薇。
花言葉は愛と情熱。
そしてその周りには12本の花。
「12」は様々な象徴です。
下の鳥から運ばれてきた花もこの中に入っています。

左右には女神。
花のリングの1番上には白いバラ。何色にも染まっていません。
リングは指輪の様にも見えます。

その白いバラから上へ飛び立つ女性は「愛」を悟り、
自身自身が光り始めています。
やがてはこの女性が、左右の女神の役をやるのでしょう。

その真上には宇宙の光。
今話した全てのものを照らしています。

そして周りの縁取りは愛の色、ピンク。
この絵に書かれていない絵の周りの全ても、、ただ愛の中。


そんな絵です。







(2020年10月)









一覧










copylight kazufumi joly ganaha all lights reserved. never reproduce or republicate without ritten permission.