ホエール・ウォッチング
606mm×727mm(F20) キャンパス





2年程前からイメージが出ていた作品。


私の絵は大きく分けると2種類あって、それは
【描きながら完成していくタイプ】と、
【夢で見たり、光や映像が浮かんでそれをそのまま描写したタイプ】です。


前者は描きながら、その都度感じる光やイメージに
自分の経験を加えたりして描いていきます。
だから完成するまでは、自分でもどんな絵になるか分かりません。
これが大半です。


この作品はどちらかといえば後者で、
受けたメッセージをそのまま描いたタイプ。
正確には
『受け取った光のイメージを、この現実世界で目に見える形にした』
といえる、通訳性の強い作品。


まあ、広い意味ではどちらも同じ事をしているのですが、
よく道端で絵を描いていると
「何を見て描いてるんですか?」と聞かれるので一応説明を。


私は周りの景色は見ていません。
ただ自分の中を見て、そこに広がっている風景を写しとっているだけなんです。





(2008年8月)

次の絵一覧前の絵










copylight kazufumi joly ganaha all lights reserved. never reproduce or republicate without ritten permission.