前回描かせて頂いた金城キク商会さんの壁画の反対側の新築部分に、新たに壁画を描かせて頂きました!
今回は高さは約1mと低いものの、長さが50m近くになりました。
今回は横に流れるラインを意識して書きました。
お近くを通る際はぜひご覧下さいませ!
(2020年1月)









背景だけを書いた状態。ここは竜宮城が入る場所です。




上部にアーチのようなものが見えるので先にそれを書いてみました。




アーチを書き終わると、それが虹のように光ったのでこんな感じに塗りました。

右の謎の円盤はカメの下書きですが、通りがかる子供達が
「何コレ!?UFO?』って騒いでくれて面白いので、
あえてここはそのままにして年内の作業は終了。
年越しの間放置してました(笑




竜宮城が大まかに完成。
ここはかな~り時間をかけて書きました




周りに魚を泳がせます。




色を塗った状態。ここは紫にするよう見えない指示がありましたので素直に(笑
おおむね紫であればあとは自由な感じだったので模様で少し遊んでみました。
文字は出てきた漢字を順番だけ変えて書きました。この城の名前でしょうか。




どんどん右に進みます。
大きな赤サンゴの骨組みを書きます。




赤サンゴ完成。
一本づつ命を吹き込むイメージで書くのでここも随分時間がかかりました。




隣にもオレンジのサンゴを入れます。




こんな感じになりました。




その右側。
2つのリングが重なった時、その形はひとつのハートになる。
【one love】
私のいつものヤツですね。




少し左に戻ってカメも仕上げました。背中には子供たちが乗っています。




右側の船を仕上げて完成です。








これが全体図。
長すぎてよく分かりませんが(笑



こっちが左側




こっちが右側です





左側から見ていきます。これが一番左側です。




その右部分。




曲がってここから右側。













左端からここまで、幅が約50mありました。
2ヶ月かかりましたが、まだ早い方だったのかもしれません。



早いもので前回の壁画から11年。
またまたご縁を頂いた事に感謝感謝です。

今回も応援や差し入れを下さった沢山の方達にも感謝します!
どうもありがとうございました!!

(2020年1月吉日)













2009年7月、那覇港ターミナルななめ向かい 【金城キク商会】 壁面に
高さ2メートル×幅35メートルの巨大壁画が完成しました!



手描き作品として国内最大級。
約70平方メートルの壁画を、3ヶ月かけて筆のみで描きあげました。
お近くを通る際にはぜひご覧下さい!


友人知人、さらに近所のおじさんおばさんまで、いつも差し入れや応援頂き感謝感激でしたm(_ _)m

そしてマイペースな製作をご快諾頂いた金城キク商会の皆様にも心から感謝しております。

皆さん本当にどうもありがとうございました!

-Kazufumi Ganaha-




  
(ブログは終了しました)





初日。早速塗り始めます。




ペンキは最高品質のシリコン製塗料を使います。




高さは2メートルあるので上の方は中々キツイです。




ラインを決めます。下書き無しで感覚を研ぎ澄まして。




少し書いては離れて全体のバランスを確認。この繰り返しです。




木製パレット。細かい部分はハケではなく絵画用の筆を使います。




絵の左右の端をおおまかに仕上げます。




いつものクセで、細かい所もついつい書き込んでしまいます(笑)




サバニの帆の部分。直線を描くのは書道の感覚かもしれません。




かわいい熱帯魚達は愛情を込めて書き込みます。




高い所の細かい書き込みは結構腕が疲れます。。。




真ん中の魚達を書き込んでいきます。




左側はほぼ完成。




自分と同じ背丈のイルカ達。




夢中になって日が暮れてる事に気づかない事もよくありました。




中央のバブルハートを書きます。
薄い青で下地→濃い青で陰影→白で反射→仕上げ
全ての泡ひとつひとつを4回は塗らないといけません。




絵にインパクトを与える赤いサンゴを書き込みます。




イルカは中央線、輪郭と書き込んでいきます。




一人ひとり心をこめて。




次はどの子を書くか・・魚達は書いても書いても書き足りない感じです。




ツバメウオの群れ。下の部分は地面スレスレでさすがに書きづらいです。




にぎやかに舞う魚たち。




完成前に最後の仕上げ。
仕上げの時はいつも完全に自分の世界に入り込みます。




左側完成!




中央も完成!










↓全体図↓

大きすぎて、数回に分けてしか写真を撮れませんでした。見づらくてすみません。





左はトラックの出入り口です。出発するサバニと虹で発展を表しました





ここから水中世界へと入り込みます





イルカ、熱帯魚、カメたちが思い思いにのんびり過ごしています♪





左のハートの部分は何人かが中に入って写真を取れる大きさです







約3ヶ月、雨にもマケズ風にもマケズ無事に完成できました。
ひとえに皆さんのお力添えと支えがあったからこそです。
本当に感謝感謝です!


近くを通る事があればぜひご覧下さい。

場所は空港への通り道、国道58号線の明治橋から徒歩数分です。
那覇港ターミナルの目の前です。

金城キク商会の地図→ Google MAP
(ストリートビューで表示でネット上から作品全体を見ることも出来ます)


※セメント工場ですのでセメント車やトラック等も通ります。お車でお越しの際はご注意下さい。
また工場の方がお仕事している現場でもありますので、見学の際にはご配慮下さいますようお願い致します。











このページの先頭へ










©Kazufumi Ganaha Art Gallery All Light Reserved.Unauthorized copying and replication of the contents of this site, images are strictly prohibited.