ラーの輪





RA Circle
458mm×610mm 加工板






【ラー文書】という本を読んでいる時に
急にウトウトしてきて、その時の景色を書きました。


この時はまだ眠かったので、
忘れないようにササッとメモだけとってまた寝ましたが、
「夢やイメージで見た映像を書くってどうゆうコト?」
とよく聞かれるので、この機会に簡単に説明してみます。






まずはこんな感じ↓で忘れないように見たものをメモしておきます。



ちなみにこれはかなりキレイに書けた方で、いつもはもっとぐちゃぐちゃです笑
朝起きて自分で見返しても「え?何コレ?!」と自分の文字が読めない事も多いです。







メモを見て夢での波動を呼び起こしつつ、まずはハッキリ見えた部分だけをざっくり書きます↓



この段階で完成にする場合もありますが、
「そこに自分の書きたいものを書き足してもよい」という
許可をもらっているので(誰にだ)、今回は書き足しました。


これが寝て見る夢の映像を書くときのいつものパターンです。
起きてる時に出てくる映像を書く時も大体こんな感じです。
中央の宇宙文字の様なものは、細部はさすがに覚えていないので適当です。
誰か訳して下さい笑


今回この本を読み始めたきっかけは、マイフェイバリットのバシャールが
「ラー文書はよくできている」みたいな事を言っていたからです。

簡単に言うと金星から高次元へアセンションした方達からのメッセージです。
バシャールの明快な表現に比べると、言い回しが難解です。
どれくらい難解かと言うと、時々「何じゃそりゃ!」と笑っちゃうくらい難解です。
でも内容は凄く良かったです。


でもこういうものを見たり読んだりしていると、どんどん映像が
フラッシュバックで出てくるので、まだまだ全然書ききれていません。
早くストックを減らしていかないと・・


という事でまたストック消化に戻ります。
現在3枚同時進行で体が追いつけていません(汗)

ではまた〜





2015年11月











次の絵一覧前の絵