SPRING FAIRY (スプリング・フェアリー)





SPRING FAIRY
606mm×747cm キャンパス





背景部分はササッと書いたものの、途中で(頭の中の)映像が消えた為
しばらくそっとしておいた作品。

半年以上経った頃に、中央の女神のような天使的なものと、甘露のダム?のイメージが出てきて、それを書き入れて完成。

スタートから完成まで1年弱。今までで最も時間のかかった作品です。


画面では見えないかもしれませんが、雲のような部分にはダムからの雫で虹がかかり、そこをイルカ達が飛んでいます。


私の感覚では「幸せの女神達が地上に春を運んでいる様子」です。
上の光の部分は何となく、この絵自体のずっと後ろから照らしている様で見ていると吸いこまれそうです。

あなたにはどう見えるでしょうか?





(2010年1月)





2014年4月追記


突然ですが、チャネリングというものをご存知でしょうか?
高次元の存在や霊などのメッセージを通訳するものです。そして、それを行える人をチャネラーと呼びます。(沖縄の方ならユタさん、カミンチュさんといえば分かりますよね?^^)


私が信頼しているチャネラーというのは片手で数えるほどしかいませんが、そのうちの1人に愛知ソニアさんという方がいます。
この方のプレアデスのチャネリング情報は面白いです。


先日その愛知ソニアさんのブログを見ていると、3/31の記事に見慣れた画像が・・

「ん?え、あれ!?」

なんと、この絵が使われているではありませんか!
驚いて早速メールを送り、何度かやり取りさせてもらっているうちにブログでも紹介して頂きました!

プレアデスメッセージやソニアさんのメッセージの行間に私の絵が入っているというのは私にとって、感慨深く嬉しい出来事でしたのでここに追記しました(^^


よかったらぜひご覧になってみて下さい。
こころに響く一行がきっとあると思います
http://sonia.thd-web.jp


この話には続きがありますが、それはまた次回!






(2014.4-12)






前回の続きです。



最初に書いた、私の片手の指に入るチャネリング・メッセージのもうひとつ。
それはバシャールです。とても有名なのでご存知の方も多いと思います。


「貴方が一番ワクワクする事をしましょう!」というフレーズでお馴染みですね。私は6年ほど前に知り、それ以来ずっと大好きです。
画家としてデビューするきっかけにもなりました。


今回、愛知ソニアさんに始めてメールをして、翌日のお昼に、な、な、なんと!生まれて始めてバシャールを見ました。

ギャラリーで絵を書きながら、合間に一服している時に一瞬左側にフッと現れて、少しイタズラっぽい顔で笑い、

『 wkwk? 』

という文字を残し、消えました。
時間にすると、多分ほんの0コンマ数秒だったと思います。

「・・は? え? 今のって・・バシャール!?』

時間的にはほんの一瞬でしたが、一瞬現れてすぐに消え、それを巻き戻してスロー再生してみると、そこに情報や映像があった・・という感じでした。


う〜ん・・自分で書いてて意味不明ですね。
読んでる方はもっと分からないでしょうね、スミマセン。


パソコンのメールで1キロバイトしかない圧縮ファイルが送られてきて、それを展開してみたら、映像や情報が1ギガ以上入っていた。
それを知って驚いて顔を上げたら、ヤツはもうとっくにいなかった・・
そしてパソコンに目を戻すとそのメールも消えていた・・そんな感じです。


え?よけい分からない?すみませんm(_ _)m




まあ、それはともかく。
その1時間後に、今度は愛知ソニアさんから、初めてメールが来ました。
お話を聞いてみると、ソニアさんはよくバシャールと繋がっているとの事でした。


私が6年前から愛読していながら、今まで1度も現れなかったバシャールがこのタイミングで現れたという事は、これはきっとソニアさん経由ですね。

そうでなければ、この6年間のうち、1時間の間にこのお二人から連絡がくるという奇跡は説明できません。ありがたい事です。超ワクワクします。



さっき、バシャールはほんの一瞬で消えた、と書きました。
その通りです。

が!しかし、私は画家です。


すぐにその時見た映像をメモしましたので、今度作品にします。
バシャールが好きな方はお楽しみに〜


『 wkwk?(^^) 』






(2014.4-15)

次の絵一覧前の絵










copylight kazufumi joly ganaha all lights reserved. never reproduce or republicate without ritten permission.