海と人と



海と人と
294mm×195mm 水彩紙





以前描いた「SABANI」
その続編の様なものが作りたくて描いた作品。


サバニとイルカが増えて、少し賑やかな感じになった。
小さいので少し分かりづらいかもしれないが、上のサバニでは
ウミンチュ(漁師)とイルカが遊んでいる↓


サバニでイルカと話している海人


サバニは最初は上の2艘のみだったが、手前にも入れたくなって描いた。
下のサバニとウミンチュを描いていると、祖父を思い出して、
懐かしい気持ちで胸が一杯になり、ふと気付くと自分の周りがとてもあたたかくなっていた。

その時は多分、祖父と一緒に描いていたんだと思う。
絵の中の太陽が眩しく輝きだして、嬉しくて少しだけ視界がにじんだ。
そうしたら海面がキラキラと輝きだした。


水面に透けるイルカと太陽の反射


描き終えた今、この絵のウミンチュは
祖父にも自分にも見える。





(2008年11月)

次の絵一覧前の絵










copylight kazufumi joly ganaha all lights reserved. never reproduce or republicate without ritten permission.