YANG



陽
400mm×600mm 水彩紙





絵のテーマは陰と陽(YIN-YAN)
YINと続けて書いた作品で、この絵は右側、陽です。


2004年にYINと一緒に書き上げましたが、こちらは2007年頃に加筆修正しました。

修正といっても、色を鮮明に塗り替えたくらいですが、1番変わったのは地球の上空に女神のようなものが現れました。




(2004-2007年)





【YIN & YANG】 陰と陽とは?


前回

「宇宙は陰と陽で出来ているのではなく、宇宙の中に陰と陽がある」

という気づき。


そしてその1ヶ月前に受けていた、それまでの人生で最大のメッセージ。光のフラッシュと海の中で受けた
「神とは神様ではなく、光そのもの。そして光とは愛である。」
と併せて、私の中で1つの結論が生まれました。


神とは光。光とは愛である。
では、愛はどこにあるか? 愛は私の中にある。
という事は、私と神は一体であり、故に宇宙と私も一体である。
宇宙も神も私の中にあるものであり、「私」とは神と宇宙の中にあるものである。

そしてそれは当然自分だけではない。周りにいる全ての人が同じである。

そう気づいてからは、まさに毎日毎日、怒涛の様に光のメッセージが・・




実はこの作品はある神人(カミンチュ)さんにアドバイスされて書いた作品で、YINを書いて見せた時に、
「この絵は対ですね。右側の絵もなにか浮かびませんか?もし浮かんだら書いて、自分の部屋に並べて飾ってください」

と言われ、すぐにイメージが出て仕上げた作品です。
「自分のバランスをとって目標を叶えてくれる」 みたいな事を言われました。
そして、仕上がった2枚を見せると、こう言いました。


「いつかこの絵が、あなたにとっての役目を終えた。そう感じたら、その時は
あなたが納得のいく値段をつけてギャラリーの上の方に飾っておいて下さい。
そうしたら、次にこの絵を必要とする方が現れるので、その方にお譲り下さいね」


この時はうなずきつつも
(ギャラリーなんていつの事やら・・)と思っていましたが・・・


これらは全て絵を書き始めて1ヶ月くらいの間に起きたことです。
ちゃんと自分の道を進んでいると、こんなにも人生のスピードは早いんだな〜」
そう実感させてくれた、私にとって大切な作品達です。




2008年記





次の絵一覧前の絵










copylight kazufumi joly ganaha all lights reserved. never reproduce or republicate without ritten permission.