お問い合わせはこちら→



我那覇一史アートギャラリー プロフィール 写真画像



   
   

   1969 沖縄県那覇市生まれ

   1992~13年間 MUSIC BARのマスター、ダンスイベントのDJ等を務める

   2004 絵を描き始める

   2005 MUSIC BARを引退

   2008 那覇市国際通り路上にて画家デビュー

   2009 高さ2メートル、幅30メートルの国内最大級の個人作品(壁画)を制作

   2009 那覇市首里に【我那覇一史アートギャラリー】OPEN



ウミンチュ(漁師)の祖父と、サンシン(三線)上手な祖母に育てられ、海の側で育つ。
幼少よりスピリチュアルな体験が多くそれに苦しむ時期も過ごす。
学生時代よりBLACK MUSICに熱中し、23歳よりMUSIC BARのマスターを務める。

13年マスターとして勤めながら、30歳を過ぎた頃から
『35歳に全てが変わる。自分の使命を果たさなければならない』という、
どこから来ているかも分からないメッセージが頻繁に来るようになり、それに悩まされる。

そして35歳になる寸前のある日、ある事を悟り
その瞬間雷に打たれたように周り一面が光の海に包まれるという経験をする。
その中で「自分は絵で愛を伝えるために生まれてきた」という事を思い出す。

その悟りとは「地球も宇宙も人も、全ては愛である」ということ。
その翌日から絵を描き始め現在に至っている。


作品の制作は下書きをせず、すぐに色を塗っていくという独特なスタイル。
「受ける光や映像は一瞬で膨大。下書きしてたら間に合わない」という。

沖縄県内のカフェやイベント出展多数。2014年秋には東京銀座、
2017年秋には京都の中心街、四条御幸町通りにて個展を行う。
その独創的な世界観は県内のみならず県外や海外からのファンも多い。






目を閉じて心を静かにします。自分自身を透明にクリアにしていきます。そして感じる光と自らの経験をひとつにします。するとそこから映像や光が見えてきます。それを目に見える形に通訳し描いていくのが私の仕事です。光に包まれて自らも光になる幸福感を作品を通して分かち合って頂けたら幸いです。 我那覇一史








【我那覇一史アートギャラリー】 沖縄県那覇市首里当蔵町2-12-3 ℡ 098-886-6113






©2018 Kazufumi Ganaha Art Gallery All Light Reserved.Unauthorized copying and replication of the contents of this site, images are strictly prohibited.